生命保険で見落としてはいけない項目

生命保険で見落としてはいけない項目といえば、特約の保障期間です

生命保険で見落としてはいけない項目といえば、特約の保障期間です。
保険料を節約する目的で、生命保険に入院特約をつけておくケースはよくあります。それによって、生命保険だけで医療保険分もカバーできるようになるでしょう。
でも、生命保険の特約はあくまで一時的なものなので、一生涯の保障があるとは限りません。したがって、いつまで生命保険の特約を継続できるのかを確認しておくべきです。

私が生命保険を見直した時には、医療保険の役割を果たしている特約について悩みました。
なぜなら、特約は流動的な部分であり、いつまで続くのか分からなかったからです。
全面的に生命保険の特約に頼ってしまうと、いざという時に医療保険がなくなってしまう恐れがありました。

結局、医療保険については、特約ではなく別途契約することにしました。
生命保険の特約は確かに魅力的でしたが、長期的には分けておいた方が安心できると考えたのです。
少し保険料が増えてしまいましたが、将来の医療保険を確保する為なので仕方ありません。