生命保険で見落としてはいけない項目

妻と結婚し

妻と結婚し、子供が誕生した事をきっかけに、あらためて今私が置かれている立場で、最も良いプランが何なのかを見直ししてみる事にしました。

前回は保険に入ってさえいればという安心感だけが欲しかった為、保険料が最も安いプランに加入していました。

しかし、今回はそういうわけには行きません。いざという時に十分な保障をしっかりと受けられる、そうでなくては加入している意味がありません。
そこで、まず必要条件に優先順位を付けてみる事にしました。
私の場合、死亡時の保障、病気の長期入院、保険料の安さという順番になったのですが、これを元に最適なプランを探してみたのです。

その際、相談窓口の担当された方に、その希望と優先順位をしっかりと告げ、候補プランを見繕ってもらいました。
それでも全てをクリアするという保険プランはなかったので、とりあえず条件に近いタイプに加入しなおす事にしたのです。
そして不十分と思われる部分を補う為に、その部分をしっかりとカバーしてくれる共済保険で賄うという形を取りました。